飲み会での心得

ハート

飲み会で大事なのは、まずは外見からになります。 初対面同士な人がほとんどなのですから、当然見た目から判断しなければなりません。 しかし、相手を見定める以前に自分自身のことをチェックしてから出かけましょう。 まずは、入るお店によっても着ていく服や靴、バッグといった小物まで考える必要があります。 飲み会には、必ずまとめ役の幹事がいるので事前に確認をしておくことが、重要なポイントの一つです。 靴を脱ぐお店の場合は、脱いだ後のことを想定しておいたほうがよいです。 飲み会だからといって、あまり華やかすぎる服装も周囲から浮きすぎていると辛いものがあります。 気負わなくてよい飲み会の場合は、高級ブランドで固めていくよりも、普段着よりも少しだけおしゃれをする気分で行くくらいが賢明です。 地味と清楚は近いようで、微妙に違うのでそこは意識してください。

飲み会だからといって、お酒を飲み過ぎると失敗するのであくまでも嗜む程度にしておきましょう。 かと言って、まったく飲まないでいるのも周囲をしらけさせます。 ただし、まったくの下戸だとしたらアルコールの摂取は、危険なのでさりげなく幹事に伝えとくなどしておきます。 男性の中では、たくさん食べる人もいます。 見ていて気持ちの良い食べっぷりというのは、確かにありますが女子はあまりやらないほうが無難です。 明るくてノリの良い女性をアピールしたいからといって、大口を開けて下品に笑うのはマイナスポイントとなります。 好みのタイプの人の席と離れてしまったし、隣は嫌いなタイプだったとしてもとりあえず笑顔で聞いているフリは心がけます。 案外と離れている席から、見られているかもしれません。 後で席替えのチャンスもあるので、勝負を途中で捨てる必要はないのです。